自転車保険は示談交渉が大事〜保険はオールマイティの時代〜

ゴルフにも保険が登場

ゴルフ

頻繁にプレーするならまだしも、ひと月に一度程度のためにゴルフ保険に入るのは馬鹿らしいと考える人もいるかもしれません。ですが、プレーする日だけ加入できるものもあるので、契約内容をよく確認して適切なものを選ぶことが重要です。

詳しく見る

万が一に備えた保険

ゴルフ

ゴルフは日本全国でプレーされているスポーツと言えます。競技をしている多くの方々が加入しているのがゴルファー保険です。事故や盗難などに遭ってしまった際にもゴルファー保険に加入していれば安心ですから多くの方々が加しています。

詳しく見る

見直された保険

女性

ホールインワン保険は保険で想定した以上にホールインワンが出現したために保険会社では見直しを行い、傷害や道具の毀損に対応したゴルフのプレー全体を包括した保険に衣替えを行い、実質的にホールインワンにも対応しています。

詳しく見る

保険に入るには

ウーマン

近年の医学はめまぐるしい進歩を遂げています。そのため、がんの種類によりますが生存率を上げることができるようになってきています。そのため、がんを患っている方でも入ることが出来る保険があります

詳しく見る

保険の加入条件

夫婦とスーツの婦人

保険といっても様々な保険がありますが、ガンを患った方でも入れる保険は必ずあります。まず加入条件に注目してガンの治療を行なったことがある方でも入れるような加入条件の保険会社を探しましょう。

詳しく見る

インターネットを利用

女性

最近ではインターネットを便利に活用することで様々な情報を入手することが出来ます。ガンを患ったことがある方でも気軽に入れる保険もインターネットを利用すれば見つけることが出来ます。

詳しく見る

資料請求をする

婦人

ガンは死亡率の高い恐ろしい病気です。最近ではガンに備えた保険も数多く存在していて、資料請求なども簡単に行なうことが出来ます。入れる保険の加入を検討する際には様々な保険会社の資料を請求して検討して見ましょう。

詳しく見る

ネットで相談

家族

最近では、加入している保険の見直しをインターネットから行なうことが出来るようになっています。基本的には無料で相談をすることが可能なので、手軽に相談できるといった特徴があります。

詳しく見る

補償の重複をなくす

説明 奈良においても保険の補償の重複のみられる方はとても多い。保険相談によって無駄を省きシンプルにすることで、いざという時にわかりやすく使いやすい状態にしておくことができる。保険の内容についてもよく把握ができるようになるので安心した暮らしができるようになる。

詳しく見る

利用次第でお得に

レディ

大人の自動車保険の特徴は、40代・50代の世代に限って保険料を安くしているところです。この世代は事故率が低いことから、保険会社にとっても安心できる世代として安くしているのです。ネットで申し込んでいくことで更にお得になれるサービスもあるので、いろいろな情報を仕入れていきましょう。

詳しく見る

テクニックについて

一家

茨城県内の会社員や自営業者が保険見直しを行うことで、1万円以上の保険料の支払いを減らすことも可能です。特に必要な保障内容に優先順位を付けてリストラを行うことで、スリムな保険契約を実現できるメリットが大きいです。

詳しく見る

自転車にも保険が必要

レディ

自転車保険の値段

最近、法改正で二人乗り、信号無視など自転車に対する取締りがきつくなりました。その影響でこれから自転車の事故に対する賠償命令も多くなることが考えられます。そこで自転車保険の値段についてみていきたいと思います。 一番安いタイプの自転車保険で各社とも年間で3500円から4500円程度となっています。それで個人賠償責任5000万円程度、死亡後遺症には300万円程度入院費は一日4000円程度の補償がついてきます。ハイエンドモデルのものは自転車保険代が年間で1万円から1万3千円程度しますが、弁護士費用や法律相談費用がついてくるので後々の被害者との示談交渉が容易になりますので余裕のある方はこちらを選んでも良いと思います。

自転車の保険の選び方

ここで問題になってくるのがいったいどれだけの補償があれば十分であるのかを考えていきたいと思います。 まずは対人補償についてですが、過去の自転車事故を見てみると人をはねて被害者が亡くなった場合でおおよそ6000万円最大で9000万円近くの賠償金がおりたことがわかりました。これは死亡事故を起こした場合上記の個人賠償責任5000万円では不足することになるので一億円の補償のあるタイプを選ぶのが妥当です。 そして自転車保険は示談交渉のついているタイプを選ぶのが良いということです 車の事故の場合はドライブレコーダーがついていたり、派手な事故になる場合が多いため目撃者もいることが多いので良いですが、自転車事故は運悪く当たり屋みたいな人に事故を起こした場合不利になることがあるので示談交渉の補償もついた保険が良いと思います。