自転車保険は示談交渉が大事〜保険はオールマイティの時代〜

見直された保険

女性

統計データ以上の達成

ゴルフでホールインワンを達成するとお祝いをしなければなりませんので多額の費用がかかることになります。こうしたことに対応するためにホールインワン保険が生まれました。ホールインワン保険の保険料を決めるときにはホールインワンの発生を確立的に計算して設定したのですが、実際にホールインワン保険を発売したところ想定以上の達成者が出現しました。ホールインワン保険からお祝い金を受領するためにはホールインワンの達成を証明する一緒に回ったプレイヤーとゴルフ関係者が必要となるのですが、統計的な数字を大幅に上回る達成者が出現したということはどこかに不正が働いた可能性が拭えません。現実にゴルフ場ぐるみの不正が後で発覚したケースがあります。

保険内容の見直し

こうしたことが原因でホールインワン保険は見直しが行われて現在のゴルファー保険に移行しています。現行のゴルファー保険はホールインワン保険の内容に加えて傷害と道具の毀損に対応する保険になっています。ゴルフはボールが小さいこともあり、よく飛びますので飛ぶ方向によってへプレー中の他の競技者に当たることがありますので、それを補てんするための傷害保険部分を設けています。また、プレー中にゴルフクラブが毀損することは少なくありません。クラブヘッドが破損したり、シャフトが折れ曲がることもあります。こうしたことにも対応するために道具の補償部分も設定しています。こうしたことによってホールインワン保険は実質的に継続することが出来ました。